home-honbu

 パナソニックエコシステムズ松寿会
会員数:834名(2019年12月10日)
 
















◇リゾートホテル予約方法NEW





















 ▶個人情報の取り扱い

2019.11.29 虎渓山永保寺 撮影:平野功
2019年12月9日
2019年12月7日
2019年12月1日
2019年11月29日
2019年11月28日
2019年11月6日
2019年11月6日
2019年11月4日
2019年11月1日
2019年10月1日
2019年9月27日
2019年9月26日
2019年9月5日

2019年9月1日
2019年8月1日
2019年7月11日
2019年7月2日
2019年6月3日
2019年5月31日
2019年5月17日

2019年5月3日
2019年5月1日
2019年4月29日
2019年4月28日
2019年4月26日
2019年4月19日
2019年4月16日
2019年4月13日
2019年4月1日
・2019年12月96日付け、春日井地区より弔事連絡が有りました。NEW
◇2つのリゾート施設が利用できるようになりました。 NEW
・2019年12月1日付け入会は2名、会員総数は835名となりました。NEW

・2019年11月6日付け、大阪地区より弔事連絡が有りました。
・東海地区NHKラジオで、進藤博文さんの「クサンバ塩づくり支援」が紹介されました。NEW
・2019年11月4日付け、春日井地区より弔事連絡がありました。 NEW
・PGUオンラインショップからお知らせです。 NEW
・藤沢地区書道同好会「書道展」を開催されました。 NEW
・2019年11月付け入会1名で834名と成りました。(退会1名) 
NEW
・八巻副会長の新役員として思うこと。 
・9月26日付けで、春日井地区に弔事連絡がありました。
・9月26日付けで、大阪地区に弔事連絡がありました。

・9月4日付けで、大阪地区に弔事連絡がありました。
・会員情報:進藤博文さんの塩研究活動が、朝日新聞に掲載されました。 
・2019年9月1日付け入会は2名、会員総数は830名となりました。
・2019年8月1日付けで、大阪地区より弔事連絡が有りました。 
・2019年7月1日付追加入会1名、弔事連絡1名、6月末退会1名がありました。
・2019年7月1日付け入会は2名、退会1名で、会員総数は830名となりました。 
・2019年6月1日付け入会は1名で、会員総数は829名となりました。
・PGUオンラインショップからお得なお知らせです。
・2019年5月10日、松寿会2019年度第1回全体幹事会が開催されました。
・2019年5月14日付けで、大阪地区に弔事連絡がありました。
・2019年5月2日付けで、春日井地区に弔事連絡がありました。
・2019年5月1日付け入会は2名で、会員総数は830名となりました。
・会員の越智和憲さんの演奏活動が、地域紙に掲載されました。
・会員の西村静雄さんが、ニュージーランド旅行記を寄稿されました。
・2019年4月23日付けで、大阪地区に弔事連絡がありました。
・2019年4月19日付けで、大阪地区に弔事連絡がありました。
・4月12日、松寿会・第31回報告総会が開催されました。
・松寿会概要と規約、お問い合わせ(会員専用)を一部変更しました。

・宮本副会長の「平成最後の・・・」新年度開始所感。


2019年12月7日
2つのリゾート施設が利用できるようになりました!NEW
 
           記:赤川治久(松寿会事務局長)

 「ダイヤモンドソサエティ(全国12カ所)」と「セラヴィリゾート泉郷(全国34カ所)」の
 2つのリゾート施設と契約しました。いずれも充実した内容を安価な費用で利用することが
 できますので、是非積極的なご利用をお願いいたします。
 全国合計46カ所のリゾートホテルは、インターネットおよび電話で予約できます。具体的な
 内容や予約方法は、下記または松寿会ホームページ「会員専用」の「リゾートホテル予約方法」
 をご参照ください。
 

 →リゾートホテル予約方法




2019年11月28日
松寿会春日井地区会員・進藤博文さんの「クサンバ塩づくり支援」が、
 東海地区NHKラジオで紹介されました。
NEW

 11月28日(木)NHK第1放送夕刊ゴジらじ(729KHz 午後5:00~5:55)で、「日本人
 が守るクサンバ塩」と題して、進藤さんのインタビュー録音も含め、約12分間紹介
 されました。
 内容詳細は、下記の放送録音記録をお聞きください。

 →「日本人が守るクサンバ塩」放送録音記録



2019年11月6日
◇PGUオンラインショップからお知らせです。NEW 記:赤川治久(松寿会事務局長)
  PGU Fellow (2019年・冬号) の発行の時期となり、
 ご案内させていただきます。
 今回は「早得ポイントキャンペーン最大15倍」のほか、
 「タイムセール最大50%OFF」、「オンライン限定
 有名店スイーツ販売」が目玉となっています。
 オンラインショッピングでしかご購入がいただけない
 商品を用意しております。是非とも、この機会にお買
 い求めいだだきますようご案内いたします。

 <利用方法>
 1.本部HPの会員専用「PGU・OB会 会員専用」を
  クリックして、会員専用のパスワードを入力し、
  OKボタン(またはエンターキーを)を押す。
 2.表示された画面の「ユーザ名」と「パスワード」
  の枠に、それぞれ同じ会員専用パスワードを入力し、
                   OKボタンを押す。
 3.表示された画面の「PGUオンラインショップ」アイコンの下に表示された「認証コード」
   をメモする。
 4.「PGUオンラインショップ」アイコンをクリックして、認証コードを入力し、認証ボタ
   ンを押すとショッピングの画面となります。

  →PGU Fellow(2019年冬号)の拡大表紙

2019年10月16日
藤沢地区書道同好会が鎌倉で書道展を開催しました。 NEW

2019年9月16日~21日、鎌倉「まめや長谷本店」にて、藤沢地区書道同好会「書道展」が開催されました。
→展示会の風景

2019年10月1日
◇新役員として思うこと! 副会長:八巻久光  NEW

 今年梅雨明けは1か月近く例年より遅れたうえに、その後猛暑で世界的にも異常と言える気象現象が続いている昨今です。
今年4月より藤沢地区の代表幹事として、皆様の水先案内人を努めさせて頂くことになりました。まず定年後私自身の軌跡について述べさせていただきます。

 60歳から資格試験に挑戦し、
電気主任技術者・第1種電気工事士・ビル管理技術者等の試験に合格し、ビル管理の仕事を中心に3社に勤めてまいりました。現在も資格試験の模擬問題を作成するアルバイトをしています。
その結果として松寿会の活動に積極的に参加するのは、ここ1年
強がやっとでした。過去10年近くPES以外の世界を経験することになりました。その結果改めてPESの会社の素晴らしさ、松寿会のような組織及び活動の意義について貴重なことだとつくづく感じた次第です。
 

東京ドームにて パナソニック野球部を応援
 就任にあたり松寿会としての意義を自分なりに感じ、身の引き締まる思いが致します。
最近の話ですが会員の中の話題の中心は、年金問題、健康管理、認知症に伴う運転免許、更新、徘徊等盛沢山です。これらの知識の深堀、共有化が必要だと感じています。

 また会員数に関して、現役世代で藤沢地区に生活基盤のある方が少ないため、会員数は、これから減少の一途をたどり、限界集落化して行くのは明確で、今後の対応として、相互のつながりを強め、互助活動、同好会活動等充実することが永遠の課題になると思います。
 
 先般松愛会及び赤川さんより依頼を受け、都市対抗野球パナソニック野球部の応援を組織し、4回戦まで応援しました。
その中で応援というシンプルな目標に向かい、バンド、チアガール、応援者等それぞれが行うパーフォマンスが重なり合い、みんなが一体になって行動することの良さを感じ、松寿会の新役員として、一つの方向へ全員の力を束ねることこそ使命だと感じています。

2019年9月5日
◇会員情報:進藤博文さんの塩研究活動が、朝日新聞に掲載されました。
 9月4日の朝日新聞(夕刊)に、進藤さんの長年の塩研究活動が国際的な支援活動に発展し、インドネシア
 バリ島の伝統の塩づくりに奮闘する記事が掲載されました。 
        記事提供:
長尾哲男さん、井上儕さん

 →記事内容のpdfファイルはこちら



2019年5月17日
◇2019年度第1回全体幹事会が開催されました。 
 5月10(金)、エコシステムズ社にて、各地区から活動報告が、事務局から本部経過報告がされ、質疑応答、
 意見交換が行われました。その後、会場を変えて懇親会が行われました。記:渡邉和文

 →ビデオ記録はこちら(会員専用のパスワード入力が必要です)




2019年4月29日
◇会員情報:春日井地区会員・越智和憲さんの演奏活動が地域紙に掲載されました。

 2019年4月25日発行の「春日井くらしニュース」新聞に、アルトサックスとフルートの演奏活動が
 紹介されました。ジャズ、ラテン、ポップスから演歌まで100曲を越え、CDも作成。
 5月12日には、春日井市内の地域倶楽部集会で、「昭和歌謡コンサート」を開催予定です。

◇記事内容:新聞原本から、文字の配置のみ変更しています。


◇活動概要紹介:2018年度春日井地区納涼懇親会でスライドビデオ紹介

 
→スライドビデオはこちら

2019年4月28日
◇会員情報:西村静雄さんがニュージーランド旅行記を寄稿。

 2019年2月10日~17日、大学時代の山の仲間8人で、ニュージーランドのオークランド、クラストチャーチ、
 クイーンスタウンを訪れ、雄大な自然を堪能する旅を楽しみました。 寄稿:西村静雄
 
 →詳細はこちら




2019年4月16日
◇第31回報告総会が開催されました。 NEW
4月12日(金)13時30分から、パナソニックエコシステムズ(株)H棟2階集会室にて、第31回報告総会が
開催され、平成30年度活動報告事項と2019年度活動計画審議事項が承認されました。

 →報告記事はこちら
 →ビデオ記録はこちら(会員専用のパスワード入力が必要です)




2019年4月1日
◇平成最後の・・・副会長:宮本 茂 NEW
七福神御朱印

 こ
の会報がお手元に届いている頃には新しい元号が発表されていると思います。

私は平成という年号が始まるときからバブル崩壊、阪神・淡路大震災、2000年
問題などでどちらか言えば西暦のほうに慣れがありましたが、平成以前の昭和ま
での時代は元号のほうが良くわかります。
公の表示ではまだまだ元号を使うことが多いようで、どのような元号になるのか
興味があります。

最近、マスコミでは『平成最後の・・・』とよく言われます、これで言いますと
今回の会報は『平成最後の会報』となるでしょう。
同封いたしました報告総会議案書には平成31年度と表示していますが読み替えて
頂きたく思います。

 松寿会の活動は、議案書にもありますように昨年度から引き続き『会員相互の親
睦とふれあい』のもと各地区の行事、同好会に力を入れて進めてまいります。
議案書にお気づきの点があればご連絡をお願いいたします。
 行事関係では先日も、新春懇親会の往復に最寄りの駅から会場まで車椅子を用意し、
安心して参加頂けるようにしたり、同好会では、ガラケーからスマホに乗り換えが
流行っているようでパソコン、スマホ操作の理解、向上に参加者が増えています。

歩こう会 四天王寺にて

また、歩こう会でも体調に合わせ
て参加してもらえるように、山歩き
と街歩きを交互に企画している地区
もあります。
 地区それぞれ特徴のある取組を進
めていきますので行事、同好会に奮
って参加していただきますようにお
願いします。

 今は、60歳はまだまだ元気で働く
人が増えてきています。都合のいい
時で良いと思いますのでよろしく参
加してください。
 周りの人からは『大きな会社は退職
してからもそういう会がしっかりして
いて良いね』とよく言われます。

 折角のOB会ですので大いに利用して頂きますようにお願い申し上げます。

2019年3月15日
◇松寿会ホームページアドレス変更のご案内! 

 松寿会会員各位

  現ホームページのサーバー会社「ジオシティーズ」の2019年3月末 サービス停止に伴い、
 新たにサーバー会社を「さくらインターネット」に変更し、本日3月15日より、下記の新ホーム
 ページアドレスで運用を開始いたします。

 ◯本部  :http://www.pesshoujyukai-kasugai.com/

 ◯春日井 :http://www.pesshoujyukai-kasugai.com/01kasugai_hp/kasugai_index.html

 ◯大阪  :http://www.pesshoujyukai-oosaka.com/index.html

 ◯藤沢  :http://www.pesshoujyukai-fujisawa.com/


 *現アドレスは3月末までアクセス可能ですが、4月1日よりアクセス不可となります。

 *新アドレスをご確認の際、「お気に入り」に登録いただくようお願いいたします。

 *HPについてのお問い合わせは、各地区HP担当にお願いいたします。

   2019年3月15日

  平野功(本部&春日井HP担当)


2019年1月1日
◇亥年・新年のご挨拶 会長:籠谷 実 

 新年明けましておめでとうございます。良いお正月をお迎えになられた事とお慶び申し上げます。国際関係が協調から自国優先へと精神的に歪んでいる傾向の中、我が国の経済環境は回復基調には有りますが、消費税10%アップとなる中、好循環社会への兆しを期待出来るかが気になります。少子高齢化や人口減少等の課題に対応する為、高齢者への期待労働(70歳)で健康寿命が長くなった分、ゆとり老後が難しい環境になる様です。

我々松寿会は、会員相互の友愛と連帯の精神に基づき、会員の親睦を深め、健康で意義ある人生をおくることに寄与する事を目的とし、会社と労働組合のご支援を受けて、他には例の少ない親睦会で感謝の念を覚えます。昨年度から活動期間を4月~翌3月迄に移行し、今年も各地域活動に重点を置き、総会から各種同好会、レクレーション、慶弔見舞、福祉支援PGU加入など幅広い活動と、会報やHPによる会員相互の情報提供に、各幹事や地区委員のボランティアで松寿会の皆さんに喜んで頂ける様努力して貰っています。

松寿会の加入も順調に推移して、会員数も823名となり、皆さんのご協力ご参加を得ながら推進して行きますので宜しくお願いします。今年も同好会活動の内容の充実と参加率の向上を目指す為、各世話人、地区幹事の皆さんとアイデアを出しながら、少しでも地域の特徴あるユニークな活動の展開を模索して参りますので、皆様のご意見ご協力ご参画をお願いします。

尚、各地区の主な行事予定を下表に掲載しておりますので、行動計画に入れて下さい。それから、昨年も気になる事として記載しましたが、“病は気から”と諺が有る様に、気持ちから元気になる情報と前向きに捉えた行動で一人一人が積極的にご参加頂き、仲間との語らいの場を通じ、今日の元気を意識しながら人生を楽しみ、社会と協調・共生する「賢老」になりたいと願っています。これからも皆さんのより所の要として会の運営に心がけて参りますので、宜しくお願い致します。
 むすびに、今年も会員各位が健康で幸せで過ごせる事をお祈り申し上げます。



                                          

2018年12月18日
◇「ユニトピアささやま」の宿泊優待サービスご案内! 

 パナソニックエコシステムズ松寿会会員に、期間限定でお得な宿泊優待サービスの案内が来ました。
  期間限定:2019年1月3日(木)~3月31日(日)
  会員価格:1泊2食\9,720~(平日\8,640~)<ビジター価格:\12,960~>
  詳細は、下記をご参照ください。

 →パナソニックエコシステムズ松寿会会員の皆様へ
 →「ユニトピアささやま」のホームページ



2018年11月19日
◇2018年10月10日から17日間、マダガスカルに行ってきました。記:河北義弘  

 アフリカの東にあるマダガスカルは、バオバブの木、針山のツインギー、キツネザルなどで有名
 ですが、今回のツアーでしか見られない、多くの種類のバオバブと群生したバオバブを見ること
 ができ、その夕陽に映えるシルエットが心に残る旅でした。

 →旅行記の詳細はこちらをご覧ください。

バオバブの並木道の夕陽

2018年11月14日
山梨県大月市のリニア実験センターで時速500kmを体験しました。記:太田稔 

 2014年から始まったリニア体験乗車の抽選に毎回応募し、ついに11月1日体験乗車ができました。

 →詳細はこちらをご覧ください。



2018年9月24日
藤沢地区書道同好会が鎌倉で書道展を開催しました。

 2018年9月19日~25日、鎌倉「まめや長谷本店」にて、藤沢地区書道同好会展が開催されました。

 →展示会風景

 
2018年8月29日
会員情報:小山光幸さんが、「全日本武術太極拳選手権大会」に出場しました。

 2018年7月6日~8日、東京・調布市「武蔵野の森・総合スポーツプラザ」で開催された「第35回全日本
 武術太極拳選手権大会」に、愛知県代表として出場しました。

 →詳細はこちら



2018年7月22日
◇会員情報:西村静雄さんがイタリア・アルプス旅行記を寄稿。

 2018年6月19日~28日、大学時代の山の仲間8人で、北イタリアのアオスタ・ドロミテ・チロルの
 10日間の旅行を楽しみました。 寄稿:西村静雄
 
 →詳細はこちら

トレ・チーメ(北イタリアの世界遺産ドロミテ)

2018年7月19日
◇遠隔地情報:中国・九州地区の地区懇談会を開催しました。

 2018年7月13日、山笠で賑わう博多にて、中国・九州地区の会員の皆様を対象に、地区懇談会を
 開催しました。 記:赤川事務局長
 
 →詳細はこちら



2018年7月10日
◇会員情報:越智和憲さんがジャズ演奏のCDを自主制作。

 越智さんは、趣味のジャズを自ら演奏すべく、音楽教室で基礎から勉強して7年、ライブハウスや音楽カフェで
 演奏を楽しんできましたが、今回、プロのミュージシャンをバックにアルトサックス演奏したライブ録音を基に、
 夢の自主制作CDを完成しました。

 →詳細はこちら


 

2018年7月9日
◇会員情報:進藤博文さんの塩研究展をビデオ取材しました。

 6月26日~7月1日、春日井市藤山台の「グルッポふじとうギャラリー」にて開催された、進藤さんの塩研究展
 「バリ島クサンバ塩 美味しさの秘密」を、6月30日ビデオ取材しました。 記:平野功(HP担当)

 →ビデオ取材記録

        安藤崇彦さん            長尾哲男さん    進藤博文さん

2018年7月6日
◇会員情報:安藤幸彦さんが出品された写真展を訪問。記:平野功 

 6月29日~7月5日、名古屋市内の富士フィルムフォロサロンで、「写伸クラブ・達写クラブ 第18回合同写真展」が
 開催され、安藤幸彦さんが2作品を出品されました。この写真展は、プロカメラマンの講師による「栄中日文化セン
 ター・花と風景を撮る写真教室」の生徒作品を定期的に公開するものです。

 →写真展訪問記はこちら


安藤幸彦さんと作品

2018年7月5日
◇会員情報:進藤博文さんの「塩研究」の記事が、中日新聞に掲載されました。

 6月26日~7月1日、春日井市藤山台の「グルッポふじとうギャラリー」にて、進藤さんの「バリ島クサンバ塩
 美味しさの秘密」展が開催されましたが、中日新聞の取材記事が7月4日夕刊と5日朝刊に掲載されました。
 世界的に評価の高いインドネシア・バリ島クサンバ村の天然塩を守る取り組みが紹介されています。

 →7月5日朝刊記事はこちら



2018年6月11日
◇会員情報:山口幹雄さんから遠隔地便りが届きました。
 6月1日付の遠隔地便りは、2010年7月卒業の山口幹雄さんからです。岐阜県多治見市から福岡県糟屋郡
 篠栗町に引っ越し、現役時代から大好きだった町で、セカンドライフを謳歌されています。

 →詳細はこちら

山口幹雄さん  南蔵院・釈迦涅槃像

2018年6月9日
◇会員情報:福田三千男さんが春日井市から表彰されました。

 6月1日(金)の市制75周年記念式典において、「安全・安心なまちづくり」のボニター連絡副代表
として、安全なまちづくり活動の推進に多年にわたる尽力が認められ表彰されました。

 

☆福田さんのメッセージ
 平成19年4月より第9期生として、ボニター(ボランティアとモニターを合わせた春日井市独自の造語)
の活動に参加し、今年度で12年目になります。平成26年度~平成28年度の3年間は副代表の職責をなん
とか務めました。今回の表彰はメンバーの皆さんそれぞれのご活躍によるもので、皆さんの代わりにい
ただいたものと思っております。
 「安全・安心まちづくりボニター連絡会」は東部ブック174名、中部ブロック129名、西部ブロック
85名、合計388名(平成30年4月現在)で、7つのプロジェクトチームを編成し、防犯・防災活動に取り
組んでいます。

2018年6月5日
◇公開遅延:平成30年度全体幹事会が開催されました。 
5月11日(金)14時30分から、パナソニックエコシステムズ(株)にて、平成30年度全体幹事会が開催され、
各地区報告、松寿会規約改定説明などがあり確認されました。記:渡邉和文(春日井地区)

 →会議報告書はこちら



2018年6月1日
◇会員情報:6月1日、長尾哲男さんの共著本が発売されました。

 タイトルは「希望の名古屋圏は可能か、危機から出発した将来像」。退職後名古屋市立大学大学院研究員
 として、専門の都市住宅学の共同研究を重ね、その成果として過去に2冊の共著本を出版。今回は2015年
 7月に立ち上げた「希望学研究会」の調査研究成果として発表する第3作目の共著本です。
 特に長尾さんの執筆は、本人も住まう春日井市「高蔵寺ニュータウン」の課題について、「ベッドタウン
 からライフタウンへの転換は可能か」をテーマに、当地課題に取り組む「暮らしを支援するNPO法人」へ
 の度重なるインタビューと協働、および学問的調査分析により、ライフタウンへ転換のキーファクターを探
 るものです。

 →本の目次と概要

  *Amazon通販でも予約販売中です。

2018年1月1日
◇新年あけましておめでとうございます。 記:籠谷 実 

 皆さん、新年明けましておめでとうございます。
良いお正月をお迎えになられた事とお慶び申し上げます。
さて我が国の経済環境は、回復基調には有りますが好循環を感じる迄にはまだまだのようです。そして、少子高齢化や人口減少等の課題に対応する為、働き方や雇用延長等の変化が生じており、時代の変わり目を迎えているかと感じます。平均寿命が長くなった分、どのようにして楽しい定年後にするかという課題は難しいものとなっていくように思います。

 松寿会は、会員相互の友愛と連帯の精神に基づき、会員の親睦を深め、健康で意義ある人生をおくることに寄与することを目的としています。会社と労働組合のご支援を受けて、他にあまり例を見ない親睦会で深い感謝の念を覚えます。 今年平成30年度から活動期間が4月~翌年3月迄に従来と変わりますが、活動は地域毎に重点を置き、総会から各種同好会、レクレーション、慶弔見舞等と幅広く行います。
そして、社会貢献活動に加え、会員相互の情報交換の場である会報やホームページを松寿会の皆さんに喜んでいただけるように各幹事に尽力してもらっています。

 松寿会の課題は加入率の低下傾向でしたが、昨年度は80%を超えるようになり、会員数も800名を超えました。より楽しい松寿会となるよう皆様のご 協力を得ながら推進して行きますので 宜しくお願いします。今年は同好会活動への参加率の向上を目指す為、各世話人、地区幹事の皆さんとアイデアを出しながら少しでも地域の特徴あるユニークな展開を模索して参りますので、皆様のご意見ご協力ご参加をお願いします。

 また、昨年も気になる事として記載しましたが、高齢化の進展に伴い「嫌老」イメージや暗くなる事象が毎日のように報道されることが多いと感じます。“病は気から”と諺に有ります。「気持ちから元気になる情報」と「前向きに捉えた行動」により、一人一人が仲間との出会いの場を通じ、元気を意識しながら人生を楽しみ、社会と協調・共生する「賢老」になりたいと願っています。

 これからも皆さんの拠り所の要となるように会の運営に心がけて参りますので宜しくお願いいたします。 結びに、今年も会員の皆様が健康で幸せでありますようお祈り申し上げます。


2017年10月25日
◇春日井地区の奥本一美さんが日本百名山登頂達成! 
 奥本さんは、高校1年生の時から始めた日本百名山登頂への挑戦を、約50年近くかけ、
 2017年9月14日100座登頂を達成しました。


 →詳細はこちら

2017.9.14
日本百名山100座達成(山形県/大朝日岳山頂)

2017年8月28日
◇故宮下卓也さんのカメラコレクション展が中部大学で開催されました。
                      
 2017年8月9日~11日の中部大学オープンキャンパス期間中に、松寿会大阪地区会員だった故宮下卓也さんの
 カメラコレクション展が開催されました。
 
 →詳細はこちら
 →ビデオ記録はこちら


 展示会場:中部大学三浦記念図書館1階ギャラリー

2017年4月12日
◇春日井地区の西村静雄さんからネパール旅行記が届きました!

 ■2017年ネパール旅行記 →詳細はこちら
 昨年スイスに行った大学時代の山仲間とネパール旅行に参加し、天候にも恵まれて待望のエベレスト遊覧飛行を
 楽しみました!


 左奥雲を抱く最高峰がエベレスト

2017年2月18日
◇大阪地区の楠正志さんが、2つ目の賞「新エネ大賞新エネルギー財団会長賞」(経済産業省管轄)を
 受賞されました。

 表彰式とプレゼンテーションは、東京ビッグサイトで行われました。
  ◆2月15日(水)14:00~15:00 授賞式(会議棟703)
  ◆2月16日(木)13:00~15:00 入賞8団体各15分プレゼン
                (ENEX会場ブース)


2016年12月20日
◇大阪地区の楠正志さんが、「2016環境省グッドライフアワード環境大臣賞優秀賞」を受賞されました。

 
→詳細はこちら

環境大臣賞優秀賞記念プレゼンテーション中の楠正志さん

2016年10月11日
◇パナソニックエコシステムズ(株)定年退職者招待会が開催されました。

 10月7日、名古屋城側のウェスティンナゴヤキャッスルにて、退職者550名余の出席により、パナソニックエコ
 システムズ定年退職者招待会が開催されました。心のこもった会社幹部とスタッフの皆様のおもてなしにより、
 会場は笑顔にあふれていました。


 
→写真記録はこちら  [松寿会のパスワード入力必要]
 
→ビデオ記録はこちら [松寿会のパスワード入力必要]


■遠隔地便り
2016年4月1日

◇才原正敏さんの便り(福岡県福岡市在住)
 2015年9月末定年退職致しました才原です。41年間お世話に成りました。 縁ありましてパナソニックエコシステムズベンテック㈱に継続採用頂きました。勤務内容は現役時と同じで給料が違うだけです。毎日販売達成に奮闘いたして有意義な生活を送っています。ゆっくりと第2の人生を送るのはもう少し後になると思います。

現在は福岡市西区に住んでいますが、とても住みやすくどんどん人口が増加しています。数年前から開催されている福岡市民マラソンがすぐ近くのコースとなっていて、ボランティアで参加しています。よかったら皆さん参加されたらと思います。応募者が多い為、参加は大変のようですが、私は田舎育ちですので、ボランティアで植樹とか枝打ち等に参加したりしています。近くにお越しの際は声をかけて下さい。お待ちしています。 また、漸く私にも初孫が誕生しました。


2016年4月1日
◇北村 博さんの便り(北海道帯広市在住)

 平成27年10月末で退職し、43年過ごした春日井の地から北海道に1月末に移住しました。引っ越しの処理や役所の手続きなどであっという間に4ヶ月が経過しました。
北海道(帯広)に移住して春日井との違いについて感じた事を報告します。まず、冬の期間が長く気温は平均マイナス15℃と非常に『寒い!!』です。
 冬のシーズンは雪が融けなく車の運転は慣れるまで大変ですし、雪かきも2週間に一度は行っています。腰痛いです。


 生活道路は積雪があると除雪車がすぐ動き、除雪してくれるので安心です。次に、帯広の観光地と食べ物を紹介します。観光地は住んでいる所から15分ぐらいの所に昔話題になった旧国鉄の愛国駅と幸福駅があり、もう少し車で走ると花畑牧場があります。
 場所は帯広でなく中札内です。食べ物では帯広は小麦が取れるため、お菓子は六花亭・柳月などが有名です。もう一つ有名なのは豚丼で北海道帯広が発祥地です。春日井では味わえない一度食べると又食べたくなるどんぶりです。まだまだ寒い日が続きますが寒さに負けないように頑張っています。


 
2019年12月1日  春日井地区で、2019年11月4日付け1名弔事連絡(ご本人)がありました。
 →詳細は会員専用「訃報」をご参照ください。NEW
2019年12月1日 2019年12月1日付け入会者は、春日井地区:箕浦利之さん、大阪地区:上島竹雄さん
の2名で、会員総数は835名となりました。NEW
2019年11月29日 大阪地区で、2019年11月6日付け1名弔事連絡(奥様)がありました。
 →詳細は会員専用「訃報」をご参照ください。NEW
2019年11月4日 春日井地区で、2019年11月4日付け1名弔事連絡(ご本人)がありました。
 →詳細は会員専用「訃報」をご参照ください。NEW
2019年11月1日 2019年11月1日付け入会者は、春日井地区:栗本学史さんの1名でした。
 尚、春日井地区の横井誠一さん 10月退会されました。
2019年9月26日  春日井地区で、2019年9月27日付け1名弔事連絡(奥様)がありました。
 →詳細は会員専用「訃報」をご参照ください。NEW 
2019年9月26日 大阪地区で、2019年9月4日付け1名弔事連絡(ご本人)がありました。
 →詳細は会員専用「訃報」をご参照ください。NEW
2019年9月5日 大阪地区で、2019年9月4日付け1名弔事連絡(ご本人)がありました。
 →詳細は会員専用「訃報」をご参照ください。NEW
2019年9月1日 2019年9月1日付け入会者は、春日井地区:千田好博さん、大阪地区:永田篤範さん
の2名で、会員総数は830名となりました。NEW
TOP